クリスマスツリーは買う派?それともレンタル派?

クリスマスツリーを買う時と買った後のこと

クリスマス用品は、クリスマスの時期が近くなると多くの商品が出てきますよね。クリスマスに欠かせない物と言ったら、やっぱりクリスマスツリーではないでしょうか。
クリスマスツリーは、ほとんどのお宅で飾られている物ではないでしょうか。

さて皆さんが購入する時に、悩むことと言ったらなんでしょうか?

1つは、やはりツリーの高さだと思います。購入時は、「どれくらいの高さの物を買おう」と思う人が多いと思いますし、私も実際どれくらいの高さの物を買おうか、すごく悩んで買いました。
子供がいない大人だけの部屋に置くのであれば、180㎝くらいの大きさのもので良いと思います。ですが、1番扱いやすい大きさと言ったら、120~150㎝くらいの大きさだと思うので、普通の大きさくらいのツリーがいいという方は、120~150㎝の物を選ぶといいでしょう。
そのくらい物を購入して、少し小さいかなと思っても箱の上などに調整することも出来るようです。その時は、不安定な物の上に置かないようにしましょう。

そして、それでも迷ってします人は、120~150㎝よりワンサイズ大きい物を購入するのもいいと思います。そして「大きいツリーがいいよ」と思う方は、大きい物を購入するといいと思います。

GUM08_CL04041

クリスマスツリーのライトが付属していない物の時、気を付けると良いことがあります。
購入する時に、雑音防止装置付きの物を選ぶようにしましょう。「こんなの気にしなくてもいいだろう」という方もいるかもしれませんが、案外部屋のノイズとかって気になるものだと思いますので、買いなおすとかはお金もかかりますから、あらかじめ雑音防止装置付きの物を選ぶようにしましょう。

そしてコードの色は、ツリーの色と同じものを買うようにしましょう。グリーンのツリーに白いコードの物を付けてしまうと、浮いてしまいますし、逆に白いツリーにグリーンのコードの物を付けても合いませんよね。なので、購入する時は、コードの色も確認するとおいいでしょう。

また、海外製品を購入する時は、その商品が日本規格の物なのかしっかり確認してから購入しましょう。ライトは電気製品ですので、事故があると怖いので、確認してください。

そしてライトの種類もLEDか白熱球がありますが、現在はLEDを使用する人が多くなってきているので、LEDがおすすめだと思います。
白熱球は、100球電飾を1ヶ月使用した場合100~300円くらいかかってしまいますが、LED場合は、20~30円くらいと比べものにならないくらいの安さで済むようです。そして白熱球の10倍くらい、LEDの方が寿命が長いようです。またLEDは発熱もほとんどなく、虫も寄って来るという心配もする必要がありません。

ですが白熱球は、価格も安いですし、球切れしてしまった時の交換できるタイプの物も多いようです。また柔らかな温かみのある光が良いという人には、良いと思いますので、どういったクリスマスツリーにしたいのかも事前に考えて、それに合った物を購入するいいでしょう。
他にも、最近ではフェアリーライトと呼ばれているオシャレなライトもおるようなので、オシャレにしたいという人には、いいかもしれませんね。

そして、ライトを購入する時にどれくらいの物を購入すればいいのかということをクリスマスツリーの高さと電球の数で紹介します。
高さ60㎝→電球10~30球
高さ120㎝→電球30~50球
高さ150㎝→電球50~100球
高さ180㎝→電球100~150球
高さ210㎝→電球150~200球

というのが目安になるようですので、自宅にあるツリーの高さを確認してから買いに行くと失敗しなくていいと思います。ですが、目安なので必ずしもこれが正しいとは限りませんので、あくまでも参考という感じ見てください。

購入していざ飾りつけとなると毎年楽しいですし、子供がいる家庭なら、子供と一緒にする人や子供が大きい場合であれば、子供だけで飾りつけをするという家庭もあると思います。
その時間も楽しいですし、飾りつけが終わって付けた時もワクワクしますよね。
クリスマスツリーのライトを付けていると、とても綺麗ですし癒されますが、気を付けないといけないのが、家事ですね。つけっぱなしで出かけたり、寝る時も付けたままにしないで、必ず消すようにしましょう。

イルミネーションが原因で火事になったという事例はあまりないようですが、冬はとても乾燥していますし、発火してしまった場合は、一気に火が回ってしまう可能性がありますので、取り扱いの際は気を付けましょう。
コンセントの挿し口にホコリがついていたりすると、発火の原因になる可能性もあります。

またキャンドルを使用した際は、ライトと同様に使用した後は必ず消すようにして、自分で火事にならないように気を付けましょう。

他にも気をつかることは、まだ小さい子供がいる家庭では、子供はクリスマスツリーを見るに興味がありますし、見るのが大好きで、触りたくなるものです、
ですが、目を離したすきに触ってしまって。もし倒れた時に子供の方に倒れてくると、とても危険です。なので、小さい子供がいる家庭のママさんは、気を付けましょう。

私の子供も何回か倒しましたが、その時は子供の方には倒れませんでしたが危なかったです。

購入する時に気を付けることと、購入した音に気をつかることを紹介しました。
こういったことを参考にして購入するといいと思いますので、是非参考にしてみてください。

by disputeresolutioncenterofhc at on 02/26/16
未分類
クリスマスツリーを買う時と買った後のこと はコメントを受け付けていません。

no comments

No comments yet. Wanna add one?

RSS feed for comments on this post.

Sorry, comments are closed right now!